興味があっても中々手が出ないものの一つに「防犯カメラ」があると思います。防犯カメラといえば「高価」「設置が大変」「管理が大変」などなど、あれば安心だけど今はまだいいかと思いがちではないでしょうか?でも、スマホ一つでそれができるとしたらどうでしょうか?今日はAndroidスマホを防犯カメラに変身させる「セキュカム」をご紹介。




セキュカムで防犯カメラ

用意するものはいたってシンプルです。

  • Androidスマホ(不要なものでカメラ付きで動作可能なもの)
  • セキュカム(無料アプリ)
  • OpenCV Manager(無料アプリ)
  • Dropboxアカウント(無料OK)
  • Dropboxアプリ(無料アプリ)
  • セキュカムDropboxオプション(無料アプリ)
  • 設置場所で無線LANが使えること
つまり、要らないスマホがあればほぼほぼOKということです。もちろん、 Androidアプリなので端末によっては相性が悪いということもあるかもしれませんが、まして要らないスマホなら試してみる価値はありそうです。また、一応要件は Android2.3以上とかなり古い端末でも大丈夫です。


できることはいたってシンプルです。カメラを利用し「動きを感知」したら撮影開始⇨Dropboxへアップロード。Dropboxはいわゆるクラウドストレージです。インターネット上に作れるデータ置き場で、インターネット上にデータを置けるのでインターネットが繋がるスマホやパソコンならどこからでも中身を確認・保存ができます。もちろん、他人は中身は見れません。データが見れるのはアカウント所有者のみです。


つまりは家にセキュカムを設定したスマホを設置しておけば、外出先から家の状態を手軽に確認できるということです。動体検知も可能です(機種によってはうまく動体検知しなかったというコメントもあり)。


よく「家族がいない時のペットはいつもと違う」といわれますが、レアショットの撮影にも役立つかも?また、自然においておけば、不審者もまさか「防犯カメラ」だとは思わず壊される心配もないでしょう。データもクラウドに保存されるので消される心配もありません。


残念なのは Androidアプリ、iPhoneはできないという点でしょうか。家に眠っているAndroidスマホがあるなら・・・ちょっと遊んでみるのも楽しそうです。


Get it on Google Play