Recent Article

        
category - スマホライフ

スマホで音楽を楽しもう♪外で音楽を楽しむのにおすすめ!イヤホンMDR-XB80BS

2017/ 05/ 21
                 

何千万曲という聴ききれないほど膨大な音楽を自由に聴くことができる音楽配信サービス。
スマホとの相性も良く、常に新しい音楽を聴くことも気に入った曲を繰り返し聴くこともとても簡単にできるようになった。
なによりもこれまでと異なり、「事前に端末に曲を入れておく」ような手間もないため、電波さえ入ればその時の気分で音楽を選ぶことができる、本当に便利な時代となったものだ。

スマホさえあればいつでもどこでも音楽を楽しめる、あとはそれをどこでどうやって楽しむかだ。
前回までの記事で車で楽しむのに必須!?ともいえるBluetoothレシーバーにもなるFMトランスミッターと新感覚で簡単固定ができる車載ホルダーを紹介した。
今回は通勤・通学の電車の中やジョギング中に楽しむために必須のイヤホンのご紹介。

一口にイヤホンと言っても、本当にいろいろな製品が出回っている。
今回は実際に使う場合に是非とも抑えておきたい機能と品質に重点を置きSONYの「MDR-XB80BS」を選定。




Bluetooth接続

イヤホンとスマホの接続はBluetooth接続がおすすめ。
やはり物理的にスマホと接続しなくて良いメリットは大きい。
電車でスマホを座りながら利用するような場合はどちらでも支障はないと思うが、込み合った車内で鞄やポケットにスマホを入れて置く場合、あるいはジョギング中に音楽を聴くなどの場合は間違いなくコードレスでつなぐことができるBluetooth接続が便利である。
雨天時などスマホを安全な鞄にしまっておいても利用できる点はとても頼もしい。
コードの露出を最小限にすることもできるので混み合っていても周りに迷惑をかけることなく使用できる。
それでいて耳元のマルチファンクションボタンで再生/停止はもちろん曲送りや曲戻しも対応。
これくらいの操作なら手軽にできる。


IPX5相当の防水性能

前述のBluetoothのところでもさらっと記載をしたが、本製品はIPX5相当の防水性能を有している。
IPX5相当と聞いても普通ピンとこないが、MDR-XB80BSは汗や雨はもちろん、水洗いにも対応。
雨の心配だけでなく、汚れたら水洗いをできるのでいつでもきれいに使っていられる。
これだけの防水性能があるので、雨に気を遣わずに利用できるしいつまでも清潔に利用できる。
急な雨で壊れてしまった、そんな心配から解放される。
尚、ジョギングなどで利用する場合利用中の汗の付着がつきものだが、汗で壊れない簡易防水はもちろんとして水洗いできる程度の防水性能は是非とも考慮しておいた方が良い。


ノイズサプレッション搭載通話機能

もちろんデータ専用で利用する場合は気にする必要はないが、音声通話対応スマホで利用する場合押さえておきたい機能が通話だ。
当たり前のようだがイヤホンで探すと通話対応でないものがかなり多い。
目的が音楽を聴くためなので当然と言えば当然なのだが、通話が必要なら見落とさないように注意が必要だ。
MDR-XB80BSはノイズサプレッション搭載で通話が可能。
ちょっと聞きなれないことだがノイズサプレッションは通話するときに、自分の話し声以外の騒音を抑制する機能。
外で通話するときに自動車の音で相手に言葉が伝わり辛い、こんな経験は誰しもあると思うがノイズサプレッション付であれば多少会話がしやすくなる。

尚、よく誤解されるのがこの「ノイズサプレッション」と「ノイズキャンセリング」。
ノイズサプレッションは前述の通り、マイクに搭載されている機能で、「自分の声を相手に伝えるときに、人間の声以外の騒音をカット」し相手に聞き取りやすくする機能であるのに対し、ノイズキャンセリングはイヤホンに搭載されている機能で、「自分の周辺のノイズをカット」し音源の音を聞き取りやすくする機能である。
本製品はノイズキャンセリング機能は搭載されていない点は注意しよう。
とはいうものの、音楽を楽しむという一点においては確かにノイズキャンセリング機能は大変良い機能ではあるが、外で利用する場合、周辺の音をカットしてしまうのは大変危険であるので、外で楽しむときの利用を想定する本記事としてはおすすめできない。


10分で60分利用できるクイック充電機能

Bluetoothイヤホンの最大の弱点は充電が必要なことである。
MDR-XB80BSも当然充電が必要であり、忘れてしまえば利用ができない。
折角音楽を聴きながら出かけようと思ったときに利用できないがっかり感は半端ないものである。

そこで救済措置とまで言わないが本製品は10分の充電で60分利用できる簡易充電機能がある。
さすがに出かける直前に気付いたのでは10分を確保するのは難しいが、起きた直後であれば朝食や着替えの際サッと充電をしておけばある程度の時間の利用ができる点は心強い。
尚、充電はUSB充電なのでスマホ用のモバイルバッテリーを持っていれば出先でササッと充電することも可能。
行きはクイック充電、あとは帰りの時間まで鞄の中で充電しておくことができる。

尚、2時間の充電で7時間利用ができる(待機は200時間)。
使い方にもよるが7時間もあれば足りないということはほとんど起きないだろう。


MDR-XB80BSまとめ

コードの呪縛から解放されるBluetooth接続に水洗いまでできる防水性能、ノイズサプレッション搭載の通話で音楽を楽しむのはもちろん通話利用にも申し分なく、まさにスマホで利用するためのイヤホンと言える。
毎日好きなアーティストの音楽を繰り返し聴くにも新しい音楽に触れるにも音楽配信との相性抜群のMDR-XB80BSの紹介でした。



Amazonはこちら⇒ MDR-XB80BS

楽天はこちら⇒ MDR-XB80BSBZ

Yahoo!ショッピングはこちら⇒ MDR-XB80BS

【その他のおすすめ記事】
LINE MUSIC紹介ページはこちら
ドライブにおすすめ!BluetoothレシーバーにもなるFMトランスミッター紹介はこちら
ドライブにおすすめ!ワンタッチ取り付けOKのおすすめ車載ホルダーはこちら
                         
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加                                   
        
category - スマホライフ

快適スマホカーライフに欠かせない!?スマホ車載ホルダー2選

2017/ 05/ 20
                 

格安SIMの登場で敷居の低くなったスマートフォン、ナビ代わりに利用しているなんて人も多いですよね!
スマホであればナビだけにとどまらず音楽配信で車内を盛り上げることもお手軽にできます♪
そんな快適スマホカーライフに欠かせない車載ホルダー、いざ買おうと思っても種類が多く探すのも一苦労・・・・・・。
そんなあなたに選りすぐりの4点をご紹介いたします!

「伸縮自在」×「角度自由」、痒い所に手が届くEasy One Touch2


(画像は楽天市場)

Easy One Touch2はアームが自由に伸縮します。(10.5cm~16.5cm)
Easy One Touch2は角度を自由に変えられます。(アーム部180度、さらにスマホ固定部回転)
だから縦でも横でもあらゆる車で使いやすいところにスマホを固定できます。
もちろん、しっかり固定で安心の強度。(耐荷重1kg)
それでいて片手で取り外しOKのお手軽さを実現。

Easy One Touch2は世界売り上げ№1!驚きのお客様満足度97.1%。
(大人気商品のため、模倣品多発、強度や質が異なるので注意しましょう)

見やすいところに設置できるので、ナビ代わりに最適です。
充電端子はもちろん、イヤホンジャックや操作ボタンもふさがないようにできるので、ナビや音楽配信との相性も最適です。
洗えば復活する吸盤なのでお手軽に利用できます。
背面カメラをふさがないので、スマホをドライブレコーダーとしての利用も可能。
5.5cm~8.5cm幅に対応、ほとんどのスマホで利用できます。

迷ったらとりあえずコレ!【Easy One Touch2】

最安値はAmazonです。 Amazonはこちら⇒ EasyOneTouch2
楽天はこちら⇒ 【最安値に挑戦】車載ホルダー iPhone スマートフォン カーマウント 車載スタンド スマホスタンド 強力吸盤 伸縮アームでつけたい位置につけられる車載ホルダー iPhone6s・iPhone6s Plus・5.5インチ 大型スマホ対応
Yahoo!ショッピングはこちら⇒ EasyOneTouch2



これまでにないスタイリッシュさとお手軽さSmartTap EasyMagnet

強力マグネットで取り付ける新発想のスマホホルダー。
マグネットなので、スマホの側面はふさぎません。
充電や外部出力用のイヤホンジャック、電源ボタンや音量ボタン、機種を問わず利用できます。
そもそもマグネットとの接合部以外スマホはフリーなので熱がこもらない点も優秀。
マグネットなのでもちろん縦でも横でもOK!
購入後はスマホ本体またはスマホケースにメタルプレートを貼り付けます。
あとはホルダー本体をエアコン吹き出し口に挟み込むだけで準備完了。
マグネットだから取り付けも取り外しもパッとできる感動体験♪

よくあるエアコン吹き出し口への取り付けるタイプは一度つけたら外せませんが、SmartTap EasyMagnetは簡単につけ外しできます。
それでいてクリップ部がゴム製なのでしっかり固定×吹き出し口に傷をつけない。
エアコン吹き出し口につけるからエアコンでスマホの冷却だってできる。
マグネット×クリップなので、吸盤と違ってへたれる心配も格段に少ない。

使い勝手の良さはもちろん、スタイリッシュさも見逃せない。
スマホをつけているときは本体がすべて隠れるので「どうやってつけているの」っていう感じ。
スマホを外しているときもアルミベゼルの高級感のあるEasyMagnet、ついつい自慢したくなっちゃうかも!?
これまでの吸盤固定型やエアコン吹き出し口固定型に満足できなかったあなたにもう一度試してもらいたい逸品です。



最安値はAmazonです、但しAmazonプライム(有料会員)になっていなければ送料合わせ楽天と同額。 Amazonはこちら⇒ SmartTap マグネット式 車載ホルダー Easy Magnet

30日無料Amazonプライム会員登録はこちら⇒ Amazon.co.jp

楽天はこちら⇒ 【圧倒的な高評価レビュー4.3点!】【送料無料】iPhone スマートフォン 車載ホルダー マグネット式 車載スタンド スマホスタンド マグネットスマホホルダー 車載用 iPhone7・iPhone7 Plus iPhone6s・iPhone6s Plus・5インチ大型スマホ対応 マグネット式車載ホルダー

Yahoo!ショッピングはこちら⇒ SmartTap EasyMagnet




【その他おすすめの記事】
LINE MUSICレビュー
おすすめのFMトランスミッター
家族でお得な格安SIM
固定回線とセットでお得な格安SIM
格安SIM低容量プラン比較
速い!格安SIM比較

                         
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加                                   
        
category - スマホライフ

LINE MUSICを楽しもう♪ ~ ドライブ編(BTBC06S)

2017/ 05/ 17
                 

2500万曲聴き放題のLINE MUSIC!
もちろんドライブでも大活躍♪
旅行はもちろん、通勤や業務の移動など車が欠かせないあなたのカーライフ、LINE MUSICで彩りましょう! 今回はLINE MUSICを車で楽しむのに欠かせない!?カーオーディオとスマホを接続できる優れものを紹介します!

BTBC06S

まずは車とスマホがつなげないと話になりません。
Bluetooth対応のカーオーディオorナビなら問題有りませんが、そうでない場合は外部端子やFMトランスミッターを使う必要が出てきます。
外部端子はスマホのイヤホンジャックとカーオーディオのAUXをケーブルで接続する方法、FMトランスミッターはスマホの音源をFM電波にしてFMラジオとしてカーオーディオから聴く方法です。
そのどちらの方法にもお勧めできる逸品がBTBC06Sです。

FMトランスミッター

このBTBC06Sをシガーソケットに接続、あとはスマホとBTBC06SをBluetoothで接続すればケーブル不要でFMトランスミッターとして動作します。
設定周波数は76MHz~90MHzの間で自由に調整できるので、FMラジオとバッティングしない周波数を設定して使いましょう!
ケーブルが一切不要なので車内空間をスッキリできるのはもちろん、後部座席のスマホを接続すればリモコンのような感覚で利用できるのもGood♪

外部端子(AUX)接続

外部端子(AUX)がついているカーオーディオであれば、ステレオミニプラグでスマホ~カーオーディオを接続するのもアリですが、このBTBC06Sを利用すると、カーオーディオをBluetooth化できます。
BTBC06Sとカーオーディオをステレオミニプラグケーブルで接続、あとはスマホとBTBC06SをBluetoothで接続するだけ。
スマホはケーブルレスで利用できるので、前述のように後部座席含め好きなところで利用できます。

充電機能

長時間の運転ともなると気になるのがスマホのバッテリー!
多くのFMトランスミッターの場合、シガーソケットを専有してしまうので、スマホを充電するときはFMトランスミッターを外すかあるいはシガーソケットを分岐するかしなければいけませんが、このBTBC06SはUSB充電ポートを2ポート兼ね備えているので、トランスミッターを取り外す必要もシガーソケットを分岐する必要もありません!そのままスマホを充電することができます。
しかもUSBポートは上下どちらもOKでお手軽なタイプ!
音楽を中断する必要もありませんし、分岐で物が増えケーブルが増えで雑然とすることもなく、スッキリと使える優れものです♪
最大5V/2.1Aなので、条件を満たせばタブレットもOK!

ハンズフリー通話機能

ご存知の通り、運転中の通話は法律によって禁止されています。
通話をする場合は安全なところに停車してするか、ハンズフリーキットを用意する必要があります。

ですがこのBTBC06Sは内臓マイク搭載でハンズフリー通話をすることができます。
相手の声はカースレテオから、自分の声はBTBC06Sの内臓マイクから、これで安全に通話ができますね♪

おまけ

BTBC06Sはシガーソケットの電圧=バッテリー電圧を測定・表示してくれます。
電圧は日頃点検しておくことで、劣化によるトラブルを事前に把握することができます。
パンクや飛び石とならび車のトラブル常連のバッテリー、特に夏冬は急増する厄介者。
最近のバッテリーは高性能(?)で急にダメになってどうにもこうにもならなくなる・・・BTBC06Sで日頃チェックしておけばすぐにバッテリー電圧低下に気付けて未然に防げるかもしれませんよ!?

また、スマホと接続する前提でずっと本記事を書いておりましたので、おまけとして紹介しますが、先に充電用として紹介したUSBポート、MP3データ入りのUSBメモリを差し込めばその音源を聴くこともできちゃいます!
(音源はMP3/WMA/FLAC対応)

最後に、本製品は1年保証一週間無料交換品です。
模倣品も多いので注意しましょう。

FMトランスミッターとして、あるいはBluetoothレシーバーとして。
スマホ充電器として、あるいはカーバッテリーチェッカーとして。
USB音源再生機能も含め、1台5役も果たすBTBC06S、快適カーライフにいかがでしょうか?




Amazonでの購入はこちら⇒ BTBC06S
楽天での購入はこちら⇒BTBC06S
Yahoo!ショッピングでの購入はこちら⇒BTBC06S ※本記事執筆時点で、Amazonが1,880円で最安値、但し送料がかかるのでプライム会員の場合はAmazonがおすすめです。
楽天は1,980円で送料無料。Amazonプライム会員でない方はこちらがおすすめです。
Yahooショッピングは2,745円に送料755円で3,500円と最高値。
Amazonプライムはこちらから加入できます。(30日無料)


【関連】
本ブログ内LINE MUSICレビュー
本ブログ内LINE MUSIC紹介記事
LINE MUSIC加入はこちら⇒ LINE MUSIC
                         
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加                                   
        
category - スマホライフ

LINE MUSIC利用レビュー

2017/ 05/ 12
                 

言わずと知れたLINEが提供するLINE MUSIC。
2500万曲以上という豊富なラインアップを誇る同サービス。
月額960円で聴き放題はもちろん、他社にはない20時間プランやお得な学割、LINEとの連動など魅力的なサービスを提供するLINE MUSICのおすすめポイントと注意点を確認しましょう。
今回実際にLINE MUSICを使ってみて「これはイイ!」と思った点と「これは・・・残念」と思った点を紹介していきます。

LINE MUSICのおすすめポイント

  • 30日間無料で試せる
  • 音質設定可能
  • 20時間プランあり
  • 学割あり
  • 他社にはまねできないLINE連動機能
  • プレイリストが豊富
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生&ナビと連動
  • パソコンでも利用できる
  • LINEモバイルならカウントフリープランがある

30日間無料で試せる

これは結構他社でもやっています。
30日間なので月初めを待つ必要もありません。
利用開始から30日間です。
使ってみないとわからないことも多いのでまずは気軽にやってみましょう。

LINE MUSIC

音質設定可能

高音質(320kbps)・中音質(192kbps)・低音質(64kbps)から選ぶことができます。
音質は良いにこしたことはないといいつつも、月の使用量は無制限プランやLINEモバイルのカウントフリーでもなければどうしても使用通信量の問題が付いて回ります。
あるいは格安SIMの場合回線によっては昼休みの混雑時などは高音質は速度が間に合わないかもしれません。
LINE MUSICでは前述の3つの音質から選ぶことができ、「ストリーミング再生時は中音質で保存音質は高音質」など設定しておくことができます。
中音質や低音質なら一般的な格安SIMの低速モード200kbpsでOKな計算です。
参考までに、単純計算ですが5分の使用で高音質は12MB、中音質で7.2MB、低音質で2.4MBとなります。
1時間で高音質144MB、中音質で86.4MB、低音質で28.8MB、毎日高音質で1時間聴くと4.32GBにもなるのでその場合はLINEモバイルのカウントフリーがおすすめです。

LINE MUSIC

20時間プランあり

これは他社にはないプランです。
一応AWAは無料で20時間利用できるのですが、ハイライト再生という全曲ではなく曲の中の盛り上がる(?)90秒間だけという制限があり、またオフライン再生ができません。
それでも良い方にはやはり無料のAWAが魅力。
LINE MUSICの20時間プランは500円ですから、無制限プランが960円ということを考えると月40時間未満なら20時間プランをつなぐという使い方の方がリーズナブルです。
しかも、必要な時(夏休みやGWのドライブや旅行など)だけワンコインで加入という使い方もできる点が○。
尚、同じ価格帯月額490円で提供されているスマホでUSENは選曲やスキップはできませんがラジオを聴く感覚で1000を超えるチャンネルの中から好みのチャンネルを選べるうえ、無制限なのでBGM的利用にはこちらもおすすめ。
但し、3時間流すと一度ストップされる点やオフライン再生ができない点は注意しましょう。
また、Amazonプライムの付属特典(?)プライムミュージックも動画などの他の特典も利用でき年額3900円(月額換算325円)と破格。
曲数は100万曲と少ないですが、こちらはオフライン再生にも対応で24時間音楽が流れているプライムラジオは曲のスキップにも対応。
特に曲を選ばずBGM的な利用でOKならばAmazonショッピング送料無料特典にプライムビデオ見放題、月に本が一冊無料で読めるAmazonプライムも見逃せません!!
Amazonプライムはこちら(リンク先右上の30日無料体験をクリック)
LINE MUSIC

学割あり

学割があります!
プレミアムプラン(無制限プラン)が通常960円/30日のところ600円/30日と驚異の37.5%引き!
20時間プランも通常500円のところ学生さんは300円と40%引き!!
学割対象は中学校、高等学校、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校在籍で年齢は不問、毎年4月に更新手続きが必要です。
尚学割があるのは他にはApple Music(月額980円が480円)で割引率はこちらが大きいですが大学または大学院で通算4年間の制限があります。

LINE MUSIC

他社にはまねできないLINE連動機能

LINEならではの「LINE」×「LINE MUSIC」連動機能があります。

  • プロフィール画面のBGM設定
  • LINE電話の着信音
  • LINE電話の待ちうた(相手が自分にかけてきたとき、自分がとるまでの間流れる音楽)
  • LINEで音楽を送る
  • LINEストアでチケット購入
全部LINE MUSICにしかできません。
特に電話料金の節約にもなるのでLINE電話を多用する人にはうれしい機能。
気軽に音楽を送れるのも見逃せない!
受け取った相手はたとえLINE MUSIC会員でなくても30秒間だけタイムライン上ですぐに聴くことができる!
また、LINEストアで20時間チケットやプレミアムチケットを購入することも可能!
尚、LINEストアで使えるLINEギフトコードはYahoo!プレミアム会員なら当たるかも!?
毎週水曜日300名に500円分のギフトコードが当たるスピードくじを開催中!
余談ですが、Yahooプレミアム会員はYahooショッピングのポイントが+5倍や毎週月・火・水・金行われるくじで各種コンビニ商品(100円相当)や100円割引券などがもらえるコンビニ抽選キャンペーンもおすすめです、結構当たります。

LINE MUSIC

プレイリストが豊富

曲が多すぎて選べない!探すのが大変!
そんなときはプレイリストならとっても手軽。
ドライブに行くからドライブの時に聴きたいプレイリスト、子どもが飽きてきたので子どもが喜ぶキッズソングやアニソン。
家事がはかどる作業用BGM、通勤通学の気分を盛り上げてくれるおすすめプレイリスト。
夜はジャズを聴きながらBar気分などなど、音楽に詳しい必要はないんです。
雰囲気や気分、状況に合わせて実に様々なプレイリストが見つかります。
実際私も家族日帰り旅行で長時間ドライブの時、子どもが寝ている間は30代向けのヒットソングを楽しみ、子どもが目を覚ましたらキッズソングに切り替えるなんて使い方で楽しい時間を過ごせました。
もし聴きたくない曲があってもスキップできるし、最近はトンネル含め圏外が少なくなりましたからね!読み込めないなんてこともありませんでした。
因みに3時間越えのプレイリストもざらなので、聴ききることが難しいなんて新しい悩みができるかもしれません(笑)

LINE MUSIC

オフライン再生

通信量節約の強い味方、オフライン再生!
もちろん、曲単位・アルバム単位・プレイリスト単位でダウンロードできます。
Wi-Fiでダウンロードしておけば通信量も圏外も怖くない!
但し!!スマホのストレージ容量には気を付けましょう。
前述の通り、高音質でいくつもプレイリストをダウンロードすればあっという間にGB単位の大容量。
尚、ダウンロードできる曲数は500曲まで、プレイリストは100個まで、アルバムも100枚までです。
また、20時間制限プランではダウンロードしていても20時間再生すれば聴けなくなります。

LINE MUSIC

バックグラウンド再生&ナビと連動

これは使ってみるまで気が付きませんでした。
Yahoo!カーナビを起動しながらLINE Musicを利用。
ナビをメインでLINE Musicをバックグラウンド再生。
すると、ナビ音声の時はちゃんと音楽の音量が下げられて、ナビの音声が優先される!
ちゃんと検証していませんが、おそらくYahoo!カーナビ側の機能でしょう。
非常に快適でした。
LINE Musicはバックグランドにしても、スマホをスタンバイ(画面真っ暗)にしてもちゃんと音楽を再生してくれます。
ちょいと残念なのはLINE Musicには音量調整機能がない!!
スマホの音量ボタンで調整するからいいでしょ!なんでしょうけど、ナビと連動した場合、どうしてもナビの方が音が小さい。
いくら連動で音楽のボリュームを下げてくれてもナビ自体の音量が小さいのでナビに合わせると音楽が大きくなりがち・・・
音量調整機能は欲しいところですね。

LINE MUSIC

パソコンでも利用できる

LINE Musicはパソコンでも利用できます。
パソコンの場合オフライン再生はできませんが、音質設定は行えます。
但し、パソコンで再生中はスマホでは再生できません。
同様にスマホで再生中はパソコンで再生できません。
「すでにほかのデバイスで使用中です」の確認メッセージが出ます。

LINE MUSIC

LINEモバイルならカウントフリープランがある

LINEモバイルのMUSIC+プラン(3GB 月額1,810円~)ならLINE MUSICのデータ使用がカウントされません。
多くの格安SIMが3GBで月額900円前後の中3GBで月額1,810円はかなり高額ですが、LINE MUSICの通信はカウントされないので思う存分音楽を楽しむことができます。
LINE MUSICのみならずLINEやTwitter、FacebookにInstagramといったSNSの使用データもカウントされません。
尚、youtubeなど動画を無制限に楽しみたい場合はBIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションがおすすめです。
LINEモバイルの詳細はこちら(当ブログ内リンク) BIGLOBE SIMの詳細はこちら(当ブログ内リンク)
LINE MUSIC

LINE MUSICの注意点

  • 結構いないアーティストが・・・
  • 家族割りがない
  • 無料ではあまり使えない

結構いないアーティストが・・・

B'zがいない!倉木麻衣がいない!ラルクがいない!宇多田ヒカルがいない!ミスチルがいない!星野源がいない!sekai no owariがいない!
2,500万曲以上と言えども結構いないアーティストがいます。
聴きたいアーティストがいる人は無料期間のうちにちゃんと聴けるのかチェックしましょう。

家族割りがない

Apple MusicとGoogle Play Musicはファミリープランがあり、月額1480円でApple Musicは6人、Google Play Musicは5人まで利用することができます。

無料ではあまり使えない

無料のトライアル期間終了後にプレミアム会員あるいは20時間プランに加入しなければ無料となるわけですが、無料だと30秒間しか曲を聴くことができなくなります。
それでもプレイリスト再生やプレイリスト作成、歌詞の確認やLINEのBGMの設定などは行えます。
AWAは無料だと90秒間聴けるハイライト再生を月20時間まで利用できます。
Sportifyは広告が入りますが無料で利用ができます。

まとめ

豊富なプレイリスト、歌詞検索、ライトユーザーには使いやすい20時間プランなど実際に使ってみると結構いいなと思いました。
使っていると毎週「あなたにおすすめのプレイリスト」という通知が来るので新しい音楽に触れることができます。
「BGM的利用」も「これが聴きたい」にも対応できるのですごく便利です。
また、学生さんは学割が超お得。アップルより対応幅も広く年数制限もないので、学生である間は格安で楽しめます。
LINEを日常的に使う人には待ちうたや着信音設定、友達との音楽の共有など楽しめる幅が広がります。
これはLINE MUSICにしかできないこと。
一方でいないアーティストも結構いるので、指名聴きをする人はトライアル期間に要確認。
また、単にBGMとして利用するのであればAmazonプライム(年会費3,900円)やAWAの無料プラン(20時間・ハイライト再生のみ)、Sportify(無料・広告有り)やスマホでUSEN(月額490円)なんかも安くて良いかもしれません。
特にAmazonプライムはプライムビデオや本などほかにも楽しめるコンテンツがありますし、スマホでUSENはスキップやオフラインができないものの語学講座やトーク番組など音楽以外を楽しむこともできます。
豊富の曲の数、LINEとの連携機能、曲のスキップや20時間500円プラン、学割、そしてLINEモバイルのカウントフリー。

まずは30日無料で試してみましょう!


LINE MUSIC

コストが許すならLINE MUSICの20時間プラン500円+スマホでUSEN490円=990円やLINE MUSICの20時間プラン500円+Amazonプライム年額3900円のように組み合わせるのもいいとこどりができて良いかもしれません。
通勤・通学や家事に彩りを、新しい音楽との出会いがきっとあります!



LINE MUSICを楽しめるおすすめの格安SIM

(※各リンクは当ブログ内の紹介ページへのリンクです)
オフラインプランを活用すれば特にSIMはどれでも良いでしょう。
(SIMなしでもOK)
ですので、おすすめのSIMはストリーミング再生を前提におすすめをピックアップします。

やっぱり相性抜群!カウントフリーで楽しめるLINEモバイル。LINE認証ができる点も見逃せない!
スマホでUSEN付無制限プランあり!U-mobile
低速モード300kbpsが無制限UQモバイル(500kbps無制限プランもあるよ!)。
中音質ならぎりぎり、月額298円200kbps無制限のロケットモバイル。これより格安はない!
低速モード200kbps無制限、格安SIMの定番mineo。家族割りもあります!

バナー
                         
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加                                   
        
category - スマホライフ

防水スマホケース【Mpow】レビュー

2017/ 05/ 07
                 

入水鍾乳洞

福島県は入水鍾乳洞に行ってきました!
入水鍾乳洞は有名な「あぶくま鍾乳洞」のそばにあり、あぶくまより整備(ライトや歩道など)が整備されていないため冒険心をそそられる「探検できる洞窟」です。
150mのAコースはそれでもふらっとよれる内容ですが、そこからさらに先に450m進むBコースは常に足が水につかり場所によっては四つん這いにならないと通ることができない結構本格的なコースです。
今回はBコースに挑みました。

照明も十分ではなく、ライトを持って進むことになります。
足はもちろん手も濡れることになる難所がいくつもあります。
しかも水温は10℃、入り口で説明を受けた通り冷たいを通り越して痛い・・・痛い・・・痛い、そしてマヒして慣れる(笑)。
折角行くので写真を撮りたかったので、スマホを持っていくことにしました。
今回はその防水ケースのレビューです。

防水スマホケースMpow

私のスマホはHUAWEI P9liteというSIMフリースマホです。
金額の割りに高性能な高コスパ端末として有名で、特にウリはカメラ!1,300万画素ながら実にきれいな写真が撮れます。
当時Amazonで24,000円程で売られていたところNifMoのキャッシュバックを利用して実質16,000円程で購入できました。
ビデオカメラ以外コンパクトデジカメもない我が家では、気軽に写真を撮れるのでとても重宝しています。
今回は洞窟内の写真も撮りたかったので、持っていくことにしました。
が、残念ながら防水端末ではありません。
そこで防水スマホケースを購入することにしました。

防水スマホケースMpowのスペック


表 裏

IPX8相当の防水性能・・・と言われてもピンときません。
最大30mの水深でも30分もの間中のスマホを守ってくれるとのこと。
しかも18か月の保証付き。
正直、安い防水ケースは探せばいくらでもあります。
100円ショップにだってあります。
ですが、肝心のスマホを守れなければ意味がありません。
18か月保障とネックストラップ&アームバンドに頼もしさを感じたのがMpowの購入の経緯です。
今回は入水鍾乳洞でそんなに深く潜すわけではありませんが、性能が高いにこしたことはありません。
しかも今後海にも持っていきたいという目論見もあります(笑)

そして写真が撮れること。
誤算だったのは写真は確かに撮れるんです。ですが、フラッシュはNG。
考えてみれば当然ちゃ当然。
ライトおよびカメラがカバーと完全に密着しないんですね。カバーの透明部分で光が反射するんでしょう。
写真が真っ白になります・・・・・・。
そして、6インチまでのスマホOKということで5.2インチの私のスマホ、もちろん入りますが手帳型のケースはつけたまま入れられません。
ま~写真を撮る目的ならどうせ手帳ケースを折り返して入れたらカバーがカメラをふさぐので無意味なのでよいのですが、日常使いでサッと入れてスマホを守るみたいな使い方も想定していたけど、それは無理ということですね。

アームバンド、移動中手がふさがらないことは今回のミッションではとても重要なポイントです。
そして、手が濡れていてうっかり落としても大丈夫なようにネックストラップも装備。
アームバンドは手が細い人にはちょっとぶかぶかかもしれません。
170mm-345mmまでOKということですが、私もそんなに腕が太くないので結構きつめに締める感じでした。

防水スマホケースMpowで写真撮影

洞窟内は噂に違わず結構ハード!!
水の心配よりぶつける心配の方が大きかったかも!?
結局、感触ではアームバンドのおかげで濡れることは多分なかった(笑)
防水意味なし・・・・・・ともあれ、写真はどうだったのか!?ということで、論より証拠、写真は結構バッチリでした。

検証写真1 検証写真2 検証写真3

前述の通り、スマホのフラッシュは使えないので、スマホライトはオフです。
2枚目3枚目はほぼほぼ光がない状態のところ100円ショップで購入した懐中電灯を濡れないようにビニール袋にくるんで使った灯りのみでの撮影。
評価は人それぞれと思いますが、あの暗闇の中での撮影ということで、私的には良く撮れていると思いました。
カバー装着していることも感じさせません。

防水スマホケースMpowまとめ

防水スマホケースを探している人にとって、使用状況はまちまちと思いますがネックストラップ&アームバンド付のMpow防水スマホケースはおすすめです。
海での利用にせよ、今回のような洞窟探検にせよ、両手がフリーで使えるアームバンド、そして写真撮影など利用するときはアームバンドから外すわけですがネックストラップがついている安心感。
18か月保障という謳い文句も心強い。
欠点はやはりフラッシュが使えないこと、ですが明るいところでの利用だったら全く問題になりません。
尚、単なる灯りとしてライトを利用する分には当然問題は有りません。
尚、ケース自体結構柔らかいのでサイドキー対応ケースではありませんが、手探りで何とかボタン操作できます。
私のp9liteもサイドに電源ボタンがあるのですが電源のオンオフくらいの操作なので難なく操作が行えます。
写真がメインの方で予算が許すなら



のような防水×耐衝撃のコンパクトカメラの方がやはりおすすめですが、私のようなチョイ利用でそこまで要らないという方には良い買い物でした。

私はポイントの関係で楽天で購入しました。⇒Mpow 防水ケース 防水携帯ケース スポーツアームバンド両用 iPhone6/Iphone6s/iPhone7など6インチまでのスマホに対応【18ヶ月国内保証】メール便
amazonの方はこちらをどうぞ⇒Mpow 防水ケース 防水携帯ケース スポーツアームバンド両用 iPhone6/Iphone6s/iPhone7など6インチまでのスマホに対応【18ヶ月国内保証】
Yahooをご利用の方はこちらをどうぞ⇒ Mpow 防水ケース

尚、防水ヘッドセットを利用すれば通話もできます。

【楽天】



【Yahoo】
防水ワイヤレスヘッドセット

【Amazon】
                         
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加